ホーム 2016年(英語版のみ) 2016年5月号「Technology justice(公正なテクノロジー)」(英語版)
2016年5月号「Technology justice(公正なテクノロジー)」(英語版)
◆英語版(A4判フルカラー・40ページ)

Technology can be a great enabler, helping people to earn a living. But it is also a mirror of social inequality. Some of us have a glut of high-tech devices, others don’t even have electricity. Under the rubric of ‘technology transfer’ useless or harmful technology is often dumped on the Global South. How to make technology work for the poor? Here’s an idea: start from the ground up rather than top down. It’s called technology justice.

テクノロジーは、人々の生活を支えるための重要な手段を提供できる。しかしそれはまた、社会の不公平を映し出す鏡でもある。世界には、ハイテク機器にもう飽き飽きしている人たちがいれば、電気を使えない人もいる。南の国々には、使い物にならないあるいは有害な技術が、「技術移転」という名目で展開される。テクノロジーが貧しい人々の役に立つようにするには、どうすればよいのか? そのヒントは、トップダウンではなく底辺の現場から始めることだ。これを、公正なテクノロジーと呼ぶ

目次はこちら


 

・ 型番
NI492
・ 販売価格

980円(税込)

・ 購入数