ホーム 2008年 2008年1/2月号合併「テロと拝金主義で後退する世界の人権」(日本版)
2008年1/2月号合併「テロと拝金主義で後退する世界の人権」(日本版)

2008年、世界人権宣言は60周年を迎える。そしてまたこの年、甚だしい人権侵害で知られる中国で、オリンピックが開催される。これまで人権を擁護し、60年前には世界人権宣言の起草に携わった同じ国々が、現在では人権よりも何よりもテロとの戦いが優先されるとの決定を下している。これまで何年もかけて苦労して改善されてきた人権の状況は、ここにきて思いがけないことに後戻りしている。今までも真剣な取り組みと行動が不十分であった社会的、経済的な権利にいたっては、テロとの戦いが優先されているために、いまや全く顧みられることもなくなってしまった。人権に関する国際的な「仕組み」が、かつてないほどたくさんつくられているようではあるが、人権に吹く逆風は非常に強いものだ。

今月のNI & NIジャパンでは、そんな困難な状況を世界各地から報告するとともに、困難に立ち向かって人権擁護のために目を見張る活動をしているグループを紹介する。

◆日本版(A5判モノクロ・48ページ)

目次へ→


 

・ 型番
NIJ96
・ 販売価格

630円(税込)

・ 購入数