ショッピングカートを見る
おすすめ商品
商品検索

インフォメーション
rss atom
ホーム NIバックナンバー 2008年 2008年3月号「人と地球にやさしい旅へ〜観光インパクトと地球温暖化を考える」(英語版)
2008年3月号「人と地球にやさしい旅へ〜観光インパクトと地球温暖化を考える」(英語版)

海外旅行は身近になり、秘境やエキゾチックな場所を求める傾向がより強まっている。その一方で、旅行者や旅行産業による観光地への悪影響や、飛行機から排出される地球温暖化ガスの影響に懸念が広がり、観光のあり方に疑問を突きつけている。

どの国でも、より多くの観光客に足を運んでもらいたいと強く思っていることは確かだ。しかし、旅の足となる交通機関からの炭素排出量増加が懸念され、特に航空業界には大きな課題となっている。そもそも、地球温暖化が問題となっている中、飛行機をやたらに利用することは倫理的に正しいことなのだろうか? そしてまた、観光客が押し寄せる観光地では、地元の人々や文化を利するどころか、明らかな弊害をもたらす場合も少なくない。特に開発途上国に出かける場合、旅行者自身が楽しく貴重な体験をするだけでなく、旅行先の国やコミュニティーにとってもプラスになるような旅行をするには、どのようなことに気をつけたらよいのだろうか?

今回のNI & NIジャパンでは、倫理的な観点から旅行について考える。

◆英語版(A4判フルカラー・40ページ)

目次へ→



 

・ 型番
NI409
・ 販売価格

800円(税込)

・ 購入数